【タックル話】ズボラですみません…スナップリグの話

【タックル話】ズボラですみません…スナップリグの話

ワームにスナップって邪道ですか?笑笑



ズボラですみません…スナップのままワームやります。

自分のスタイルは一応基本はハードベイト中心の釣りです。

ですが、それだけで釣果を出せるほどのスキルは持ち合わせてません。笑

また、どうしてもバスがいるかチェックしたいピンや、ハードベイト撃ち込むことがほぼ不可能な場所には、やはりワームを投入したくなります。

…ただ、ほんの数投するために、わざわざリグってられません。

時間は勿体無いし、カヤックだとあっという間に流されてしまいます。笑

そのため、ハードベイトでは、常にスナップを使用している私は、ワームもそのままスナップでやります。

即席DSスナップリグ

FINAから発売されてる皆様ご存知スナッグレスネコ用のフック(NNSフック)。

これってDS用ですよね?笑笑

ストッパー部分にラインを結び、その先にシンカーを取り付けて完成です。

ラインアイにスナップ取り付けで、120%フックが上向きになります。

ワームの水中姿勢も安定しています。(モデルはOSPドライブホッグ)

シンカー側のラインはリール側のラインよりも若干細くすれば、もしもシンカーがスタックしてもワームとフックは回収できます。

即席テキサススナップリグ

こんなんテキサスじゃねえ!と言われたら、ぐうの音も出ませんが。笑笑

私はこれで沈みモノを探ったり、ボトム形状を探ったりします…そして普通に釣れています。

左から、ワームフック→リーダーにビーズ→バレットシンカー→その先に小さめのスナップリングと組みます。リーダーは20lb、長さは大体5cmくらいです。

特に沈みモノを探りたいフィールドでおかっぱりするときなんかは、シンカーウエイトやフックサイズごとにいくつかリグって持っていきます。

 

NS、JH、スモラバ、ネコ、もちろん全部スナップです。

ライン直結するだけで完成するリグは、もちろん全部スナップで使用します。

フックにワームをセッティングするのも、『明日は高確率でこれキャストすることになるだろうな』というものは全て家で作っておきます。

フックにワーム刺してる時間があったら、もうワンキャストしたいのです。笑笑

ワームにスナップ=バスに違和感与えるから釣れない?

超クリアウォーターの天才バスくんはどうか知りませんが…

少なくともマッディー〜ステインの水質で釣りしてて、スナップ使っちゃってるから釣れないんじゃ…なんて感じたことはありません。

スナップの存在がバスに違和感与えて見切られる!?…いやいや、ワームの近くでピョコピョコ動く鉛玉の方が断然、存在感強いでしょ。笑

そうえば昨年釣った最大ウエイトラージは、スナップリグで仕留めてます(゚∀゚)笑

デメリットとしては、当然、スナップ部分がゴミを拾ったり、スタックするいうことはあります。

ですが、オカッパリでもカヤックでも、1〜3本程度のタックルで釣りしている自分は、〇〇専用ロッドなんてものは常備してられないため、要所要所でハードベイトから即ワームに切り替えられるメリットの方が大きいのです。

まとめ

今年もなるべくハードベイトで…

とは思っていますが、どうしてもピンで食わせたい場合にはスナップリグでワーム投入していきます♪

ヘタレなんで( ´ ▽ ` )