【インプレ】使わないと絶対損★なワーム接着剤の話

【インプレ】使わないと絶対損★なワーム接着剤の話

皆さん、ワーム接着剤は使ってますか?

わたしはずいぶん前から知ってはいましたが、あんな小さい接着剤で1本1000円超え…量と価格のバランスにちょっと抵抗があり、買ったことはありませんでした。

しかし、昨今のワームは単価高すぎなので、『さすがに使い捨てみたいな使い方は勿体無い…』と思って、1年ほど前からワーム接着剤を使い始めました

・・・もうね、

超後悔ですよ。

なんでもっと早く買わなかったんだろって…

まるで針穴がなかったかのような修復レベル

昔からお馴染みの元祖ワーム接着剤(?)Fix-a-lure。

これで接着したワームは、まじで針穴がなかったのではというレベルまで修復してくれます。(言い過ぎかもですが、特にヘビーカバーを打ったりしない、わたしのワームの使用方法ならそう感じます)

修復するワームの素材、破損具合、接着剤の使い方などによって当然差はありますが、自分が使用するOSPやノリーズ、デプス等のワームは、素晴らしい修復を遂げてくれます。

みかん的にエサ認定のドライブスティックですが、オフセットフック仕様で1本魚釣れば、大抵頭は裂けます。

わたしの場合、ドラステはノーシンカーでしか基本使用しないため、頭裂けだけでもほぼ使用不可です。

昔は一生懸命ライター修復を試みてましたが、Fix-a-lureを使い始め、ワーム1本の寿命が長くなり、ワームの出費もかなり減りました。

繰り返しになりますが、最近のワームフィッシングは、ワーム単価が非常に高いため、下手したらハードルアーより金かかるんじゃないかって感じですからね…

▲ビフォー

▲アフター

大失敗したリペアボ◯ドZ

ネットで送料無料で買え、Fix-a-lureよりも安いために購入したリペアボ◯ドZ、冒頭の画像に載せていますが、これは大失敗でした。

全くオススメできません。

つかじーさんも書いていますね…

Fix-a-lureの注意点

これもすでにつかじーさんが書いてくれていますね(^^;

わたしも同じ失敗をしました。

おそらくですが、Fix-a-lureは揮発性有機溶剤が揮発することによって硬化します。(硬化といっても接着面はもちろん柔らかいんですが)

故に保管は密栓が大切。

密栓できていないとゲル状に固まってオジャンになります。

固く固くフタを閉め、ラップでフタを覆ったり、ジップロックに入れておくのが良いかな…おそらくですが。

※追記:購入・開封から丸1年が経ちましたが、問題なく使えています。やはり一番簡単で効果的なのは「密栓」だと思われます。

ワームが勿体無く感じたことがあれば、即購入をオススメします

ワームフィッシングでの出費を抑えてくれるワーム接着剤。

貧乏くさい?いや、その分他の釣り具購入に充てましょうよ?って思います♪