【コラボ】タックル品評会 with haru3氏

【コラボ】タックル品評会 with haru3氏

先日行われたデカ羽根モノミーティング@雄蛇ヶ池・・・

 

雄蛇ヶ池といえば、いまやデカ羽根モノの聖地(・∀・)!

では我々、埼玉県民の聖地は…?

やはり、S玉県はS岡市、難易度S級のS山沼でしょう(・∀・)笑

しかも水温気温もドSな、いわゆる5S(整理整頓清掃清潔躾ではなくて)フィールドにて、『多趣味貧乏』でお馴染み、haru3さんとタックル品評会を行ってきました。

今回の品評会の目的

  • 私所有の5フィートクラスTULALAロッドの試投
  • haru3さん所有TULALAインディー610の試投
  • haru3さん所有高級タックルの試投
  • デカ羽根モノ・羽根モノ・ビッグベイト投げ比べ
  • 子育てから離れて束の間のひと時を楽しむ

品評会の様子

▲TULALAロッド×7本。やはりTULALA×DRT73リミックスは一際カッコイイ…

▲話題のクロークローラー!缶さん凄い。ステイ時の足の開脚がすごく可愛い件。

▲自分が所有していないビッグベイト&デカ羽根モノがいっぱい。ここぞとばかりに片っ端から投げさせてもらった。笑

▲デカ羽根モノ最強ロッド?EGのレパード。自分じゃこれ1日降ってたらリスト壊すな…笑

品評会から知ったこと・得たこと

  • 7フィート越えヘビーグラスロッド+MAXサイズデカ羽根モノやるなら、確実に要筋トレ。笑
  • DRTバリアル(高級カスタムハンドル)の所有感&使用感が凄い。
  • 持ってないデカ羽根モノ・ビッグベイトの動きを脳裏に焼き付けた。
  • デカ羽根デッドスローってマジで遅いな…
  • ワールドシャウラの気持ち良さがマジで半端ない件。
  • 僕のカルコンと、haru3さんのカルコンの使用感が全然違う件。(アレ?カルコンてこんなにヌメヌメ気持ち良いリールでしたっけ?)
  • TULALA×ドランクレイジー インディー610って、アレ?コレ僕の竿でしたっけ?
  • 冬の野外で飲むホットコーヒーおいしい。

略奪しました、インディー610

まぁ前から話していたことだったんですが…
haru3さんタックルの中で溢れてしまっていたインディー610。(確かにワーシャあるなら不要だわって思った)
そしてインディー610の試投を懇願していたみかんさん。

試投してすぐ、『アレ?コレって僕の竿でしたっけ?とりあえず持ち帰りますね』と。笑笑
大袈裟ではなく、マジで。
たぶん、適合範囲がカヤック時に溺愛してるピカパウ57に似てるからかな。
でもインディーは長くてスローテーパー気味な分、タメを作りやすく、もっと用途が幅広い。
具体的には10gのシャッドは余裕、1.3ozのアベンタもギリいけます。(釣ったらインプレ書きます)

というわけで入魂目指し寄り道

haru3さんがタイムリミットになってしまったため、その後、帰宅途中に寄り道!
目のつけていたポイントでガチでインディー入魂を目指してメタル→バイブ→シャッドとキャストしまくりました。

▲インディー、キャストフィールも良い。マイクロガイド効果か?

しかしまぁそんな甘くもなく、バイトなく。笑
私も寄り道30分しか出来なかったんで、当たり前なんですが。笑

子育てバサーは忙しいのだ!!

今年はharu3さんのグチ湖遠征について行けるよう、冬の間は家のことをキッチリこなしていこうと決意したのでした。笑笑